ハワイの指輪

ハワイアンジュエリーの魅力

ハワイアンジュエリーの正式名称はハワイアンエアルームジュエリー言います。代々と伝わる家宝という意味があります。子供が生まれた際に、母親は子供の名前が入ったバングルを作ります。子供が結婚したり成人したりと大人になった事の節目に親から子供へ愛を込めて受け継がれるお守りの意味があるハワイアンジュエリーです。ハワイは訪れた事がある人もない人もとても魅力のある場所の一つだと思います。ハワイはゆったりとした時間が流れてとても元気になれる場所です。そんな元気でパワーをもらえる場所で愛されているジュエリーの事です。ハワイアンジュエリーにはその彫刻の意味によって色んな意味があります。結婚指輪として考えている人は意味を必ず知っておきましょう。

結婚指輪ができるまでの流れ

結婚指輪は一生愛の証として身につけていくものです。ハワイアンジュエリーは結婚指輪には最適の指輪だと思います。一つ一つが手作りで一人の彫刻師が身につける二人の事を思い作ってくれる世界に一つの指輪なのです。ハワイアンジュエリーを結婚指輪に選択するカップルも最近では非常に増えてきました。購入の際にはオーダーの事や彫刻の意味、金額などをしっかりと調べましょう。まずは作りたいお店を選び、指輪の素材を選びます。イエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドやプラチナなど様々な素材から選べます。指輪の形状を選び、リングのデザインを選択するのです。波やマイレの模様、プリメリアの花の模様などの中から選びます。リングの内側にメッセージを刻めば完成です。